アフリカハマユウと蜘蛛の巣
海岸入口に咲く阿弗利加浜木綿(アフリカハマユウ)の花
a0102794_17291578.jpg
a0102794_17293210.jpg

このところ、お隣のスクーターとAxelaのドアミラーの間に毎日巣を張る蜘蛛がいる。私が車を出すたびに(或いはお隣のスクーターが出動するたびに)巣は破壊されるのだけれど、蜘蛛はそんなことにはいちいち頓着しないらしい。私だったら嫌気がさして早々に見切りをつけるだろうそんな場所も、蜘蛛にとってはたとえ毎日(或いは日に何度も)新たに巣を張り直したとしても余りある利のある場所なのかもしれない。とにかく蜘蛛には蜘蛛なりの論理なり思議なりがあるのだから、不必要に憐れむことはないのだろう。再びきれいに張り直された蜘蛛の囲を目にするたびに、驚嘆と再び巣を破る憂鬱とが入り交じった感情をおぼえるこのごろです。

破られども 破られども 蜘蛛の絲
[PR]
by saltyspeedy | 2009-06-21 23:59 | 花・植物
<< 水無月・実無月 愛しの板の間 >>