人気ブログランキング |
オレンジ色のニクイ奴
帰省中、毎日ドッグランに通った。ドッグランはJR武蔵野線の線路近くにある。この武蔵野線、私の長年の愛車であった。オレンジ色のニクイ奴である。小学生の頃、ぐるりがまだ田んぼや沼ばかりだった頃の武蔵野線のダイヤを今でもはっきり憶えている。午後3時台は4分と40分の2本、午後2時台にいたっては24分の1本のみだった。私は週に一度、3時4分の上り電車に乗って音楽教室に通っていたのである。月日が流れ、田んぼや沼は跡形もなく埋め立てられて宅地となった。家の数、そこに住まう人の数に比例して、運行本数は増えた。今では日中12分に1本が走っている。
a0102794_23594979.jpg
見沼田んぼが広がるこの一帯だけが変わらず当時の面影を残している場所で、三浦に引っ越して来る前はよく自転車でヌマエビを捕りに来たものだ。川べりで釣り糸をたらしながらおにぎりを食べたし、砂利道で転んでヒザに小砂利がめり込んだこともあった。犬が死んだときも来た。どこまでもまっ平らで、空が広くて、どこかで野焼きの煙が上がっていた。

驚くなかれ、これらは全てつい数年前のこと。いい大人になってからのことである。
by saltyspeedy | 2009-01-07 23:58 | 記憶のドアー
<< 蜃気楼 2009年 >>