人気ブログランキング |
夏の朝
a0102794_2105768.jpg
あじさいの葉裏にみつけた飴色の宝石。
つわぶきの葉裏にもふたつみつけた。
まだ羽化するところは見ていない。
うつせみはどうしてこんなに軽いのだろう。
「無い」ように軽い。

むかし拾いあつめた抜け殻たちは
知らぬ間に砕けて粉々になっていた。
ポケットのなかで。
砂糖菓子のように。
初めから無かったみたいに。

by saltyspeedy | 2011-08-03 06:59 | ぐるりのこと
<< 片隅で ヨコスカノヨコガオ >>