人気ブログランキング |
春雷
a0102794_22361751.jpg
散歩をしているときは雲間に青空が広がっていたのに、家に帰り着くやにわかに空が暗くなり、大粒の雨とともに激しい雷が襲った。ピカリと光ったあと、だいぶんたってから爆弾のような雷鳴が轟く。ひげなでしこを挿してあるグラスの水がびりりと揺れ、ソファで寝に入っていたスピもびっくりして上体を起こした。

春雷は巨大な生き物のようだ。近づいてきて去っていくまでの時間や気配が何だかそんなふうに思わせる。そうして二度三度大きな雷鳴を轟かせると駆け足で遠ざかっていった。遠雷だけがしばらく聞こえていた。

a0102794_22181154.jpg
あとに残った痕跡はあちこちにできた大きな水たまりだけで、空はもう何ごともなかったかのようにケロリと晴れていた。
by saltyspeedy | 2010-05-12 23:55 | ぐるりのこと
<< 洋の東西を超えて 近藤ナオコ展@葉山芸術祭 >>