タグ:雲 ( 25 ) タグの人気記事
夏が終わる
a0102794_9294435.jpg

a0102794_9294976.jpg

 褪せたような 薄い青空
 とおすみとんぼが とんでいく
 ききょう かるかや おみなえし
 あざみ ゆうすげ われもこう

 なぞのような 人の裏切り
 白い鎧戸が 閉じられる
 あげは くわがた くまんばち
 おけら あしなが きりぎりす

 一人たどる 夜の山道
 どこへ帰るのか あてどない
 いてざ オリオン 海王星
 スピカ こぐまざ カシオペア
                 (谷川俊太郎「夏が終わる」)

[PR]
by saltyspeedy | 2012-08-23 23:59 | ぐるりのこと
海へ行かなかった日
a0102794_093513.jpg

a0102794_094582.jpg
荒南風なれど夕風は涼し。
車が塩と砂でじゃりじゃりになるのには滅入ってしまう。
洗濯物もカラッと乾かない。
[PR]
by saltyspeedy | 2012-07-16 00:00 | ぐるりのこと
On the hill
a0102794_20523827.jpg

[PR]
by saltyspeedy | 2010-12-17 15:47 | ぐるりのこと
春雷
a0102794_22361751.jpg
散歩をしているときは雲間に青空が広がっていたのに、家に帰り着くやにわかに空が暗くなり、大粒の雨とともに激しい雷が襲った。ピカリと光ったあと、だいぶんたってから爆弾のような雷鳴が轟く。ひげなでしこを挿してあるグラスの水がびりりと揺れ、ソファで寝に入っていたスピもびっくりして上体を起こした。

春雷は巨大な生き物のようだ。近づいてきて去っていくまでの時間や気配が何だかそんなふうに思わせる。そうして二度三度大きな雷鳴を轟かせると駆け足で遠ざかっていった。遠雷だけがしばらく聞こえていた。

a0102794_22181154.jpg
あとに残った痕跡はあちこちにできた大きな水たまりだけで、空はもう何ごともなかったかのようにケロリと晴れていた。
[PR]
by saltyspeedy | 2010-05-12 23:55 | ぐるりのこと
探し物
a0102794_6181398.jpg
あてにしていた商店が休みで、じゃあとりあえずここか?というスーパーにもなく、あとはどこへ行ったがいいかわからぬままに徒にガソリンを消費して排ガスをまき散らすのも憚られるので、M市最後の砦である100円ショップに来てしまった。で、100円ショップにはあった。しかも無意味に迷ってしまうほどに種類も豊富。大型100円ショップの品揃えの豊富さに今さらながら驚く。探していた品は「なわとび」と「靴べら」。別にこれといって特別な品物ではありません。写真は100円ショップ前の海。
[PR]
by saltyspeedy | 2010-02-03 17:17 | ぐるりのこと
雲を色々
夕方の散歩中に刻々と移ろっていく雲たちを。ほんの少し前の雲はもっとよかったんだ。
a0102794_148532.jpg
2009/12/17 16:10-16:50@r214
[PR]
by saltyspeedy | 2009-12-17 23:46 | ぐるりのこと
スゴイクモ
a0102794_0503978.jpg
2009/11/2 9:04 低い空を羊のような雲たちが行進していました。
「くもじい」と「くもみ」もいるかな?
[PR]
by saltyspeedy | 2009-11-02 23:48 | ぐるりのこと
家路
a0102794_140186.jpg
     2009/10/20 17:04 おまけの1枚

     なごり惜しいけれど、もう帰らなくちゃいけないね。
     ふり返りふり返りたどる家路です。
[PR]
by saltyspeedy | 2009-10-20 23:59 | ぐるりのこと
遊び好きな雲
a0102794_2222289.jpg
日に日に夕暮れが早くなっていく。そんな秋の日の夕方の散歩で。

a0102794_22222210.jpg
伊豆大島のシルエットがきれいだなーと見ていたのが通じたらしい。
雲の先端が大島らしい形に伸びてきた。

a0102794_22241137.jpg
こちらの雲たちは今まさに水面に飛び込もうという水泳選手。
…には見えませんかね?
[PR]
by saltyspeedy | 2009-10-10 23:20 | ぐるりのこと
空き地の空
a0102794_2362426.jpg
2009/10/9 17:02
毎日のように、たとえ1分ずつといえども、日が沈むのが早くなったと感じる。
晴れていても曇っていても、同じ天気の日などないというのに、不思議とそう感じる。
今日は朝がいちばん青空で、しだいしだいに雲が増えてうね雲となり、夕刻にはご覧の通り。明るみが点したのは海ではなくて、空き地の向こう側の北の空だった。

もういいかい まだまだ あきの きりんそう
[PR]
by saltyspeedy | 2009-10-09 17:02 | ぐるりのこと