2007年4月7日 土曜日
a0102794_20335427.jpg
わたしたちが着いたとき、祖母は眠っていました。

わたしが声をかけると、目を開きました。
でも、目はみえていないのです。

Hが話しかけると、くちもとと目もとがうごき、手を差し伸べようとしました。

Hはその手をとり、握手をしました。
「わかったんだね」

それはほんの短いあいだのことで、
祖母はすぐまた眠りにつきました。

 「春蘭」 祖母の作品(日本画)です
[PR]
# by saltyspeedy | 2007-04-07 20:29 | 特別なこと
SPEEDY、1才になりました
a0102794_20113117.jpg春眠暁を覚えず

奮発して鶏のレバー&胸肉で誕生日を祝おうと思っていたのですが…


電話がきて、急遽、実家へ行くことになりました。

高速を飛ばしているあいだも気が急いて仕方ない。
落ち着いて、運転に専念すること!


どうか持ち直して…
[PR]
# by saltyspeedy | 2007-04-07 20:08 | 特別なこと
ホラ貝をひん剥く
お花見散歩の帰り道、ときどき寄る漁港の魚やさんでホラ貝を仕入れました。
3個で500円。

さて、どうやってつくるかが問題です。逆さにぶら下げてしばらくほうっておくと、
むにゅうーっと身が出てくるので、つかんで引きずり出すらしいのですが…。
逆さにしなくとも身が でろりん、と出ていたので、とりあえず引っ張ってみました。
結果は完敗。貝の奥に引っ込み、かたくフタを閉じられてしまいました。

a0102794_1051039.jpg
2回戦。初戦の教訓「遠慮は無用」をいかし、身をひっつかんでむにゅうーっと伸びたところに、すかさずフォークを差し込む。ぶちっとイヤな感触。途中からちぎれてしまいました。結果はドローといったところでしょうか。





残る最終戦は…
反則技(凶器攻撃)に走ってしまいました。
なんとなく後味が悪い。







戦利品→

内蔵部分は殻ごと茹でてから取り出しました。




<教訓>
1)「鳴かぬなら鳴くまで待とう」の心持ちで、身がじゅうぶん出てくるのを待つ
2)ひっつかんだら遠慮は無用
3)凶器はなるべくなら使いたくないものだ

「貝剥き」は持ってるのですが、スネイルランプのアールがきつすぎて使い物に
ならないのです

「日々の糧」というより「蛮食記」が相応しいかも…
[PR]
# by saltyspeedy | 2007-04-06 09:25 | 日々の糧
お花見散歩
わざわざ「花見」と称して出あるかなくとも、そこここに花は咲いている。
小学校の校庭にも。役場の駐車場にも。

こちらの桜は、もう盛りを過ぎました。
歩いていると風にのって花びらがはこばれてくるから、近くに桜の木があると知れる。
風に舞う花びらをたよりに、近所の桜の木をたどってあるく。
ここにも。あそこにも。

そんな散歩ができるのもこの時期ならでは。
昼ひなか、夢遊病のようにふらふら歩いていても、
犬を連れていれば(比較的)不審に思われないのでたすかります。

そんな春休み最後の日、ちょっと遠くまでお花見散歩にでかけました。

a0102794_10182479.jpg


新緑が目にまぶしい。なかでもシダ植物の瑞々しさが際立っています。
ここぞとばかりにフィトンチッドをすーはーすーはーしていたら…
まあ、生理現象ですから、仕方ありません。

桜はというと、ごらんの通りです。
でも花びらは、まだ誰にも踏まれていないみたいにキレイでしたよ。
[PR]
# by saltyspeedy | 2007-04-06 06:59 | おでかけ
水冷式サルーキ
a0102794_1214758.jpg
    ぼくSPEEDYです。 よろしくです。
    サルーキですからね、走りますよ〜。
    そんでもって、走ってるうちにカラダがどんどん熱くなるんです。
    だから、海にドボン!するんです。 水冷式ですから。
    すると、おかーさんは、「あ〜あ」って言うんです。
    ぼく、お散歩のあとはみんなシャワーするものと思っていたけど、
    どうも、そうじゃないみたい。 
    おかーさんは、海にドボンしてほしくないみたいだけど、
    そういうワケにはいかないんですよ。 だって水冷式なんですから。
    冬だって、へっちゃらです。 走っていればすぐ乾きますからね。
    乾いた塩が、ぼくの黒い被毛に浮くと、「塩昆布みたい」なんだって。
    おかーさんたち、この塩を「スピ塩」なんて名づけちゃって、
    ゆで卵につけて食べるとおいしいんだとか言って笑ってる。 本気かな?
[PR]
# by saltyspeedy | 2007-04-05 10:34 | ごあいさつ