<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2011年最後の夕日
a0102794_20255964.jpg

a0102794_2026281.jpg

夕方Hさんとスピの散歩に海へ。
今年はいつにも増して大晦日という気がしない。
日本にも世界にも色々なことが立て続けに起きて、足元が大きく揺れ動いた。

今年もほとんど更新できなかった拙ブログですが、
いつも見てくださっているみなさま、ありがとうございました。
[PR]
by saltyspeedy | 2011-12-31 16:25 | ぐるりのこと
"Neuromancer"的風景
a0102794_2062298.jpg
午後の首都高速湾岸線を西へ。逆光の工場地帯を抜けていく。
このまま走り続けたらあの光の中に吸い込まれてしまいそうだ。
[PR]
by saltyspeedy | 2011-12-30 16:31 | 記憶のドアー
今年の走り納め
いつものドッグラン。
a0102794_1915119.jpg
ボビさんありがとう(コワイ顔ですみません)。
a0102794_1915791.jpg
「オラオラ走らんかい〜」
a0102794_19151166.jpg
レッツありがとう(ロニさんもありがとう。写真がなくてごめん!)

a0102794_19232917.jpg
"Go ahead !! " "…… Just a moment, please."
a0102794_19232622.jpg
コナちゃんありがとう。

この日写真が撮れなかったみなさん、この日会えなかったみなさんも、
ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。
[PR]
by saltyspeedy | 2011-12-27 19:10 | speedy
入り江にて
a0102794_18213437.jpg
突堤の人影がバイオリンを弾いているように見えたので目を凝らしてみたのだけれど判然としなかった。遠眼鏡を覗くように望遠レンズを伸ばしてみたら何のことはない釣り竿だ。一瞬の腕の閃き具合がどうしたものか弓をひく動作に見えたのだ。
突堤のバイオリン弾きなんてイカスじゃないか。

a0102794_18111349.jpg
ちゃぷん、とぷんという波の声以外、周囲に音はない。
富士山と伊豆の山並みが、みずうみの対岸のように感じられる。
冬枯れの枝の間にアオサギが身を潜めている。寂寞というのか。
入り江ははますます静まり返り、水のおもてはゆるやかに沖へと遠のいていく。
[PR]
by saltyspeedy | 2011-12-17 16:34 | ぐるりのこと
永久翻訳?
新しいiMacが来て一週間。
十年来のクラッシック人間はいまだカルチャーショックの渦中にある。
一方、Hさんは戸惑うことなくごく普通に扱っているように見える。
昨日は「Google翻訳」を試していた。

私も「永久翻訳」と称してちょっと遊んでみた。
単に「Google翻訳」で和英→英和をどんどん繰り返していくだけなのだが、
伝言ゲームのように内容が微妙に変化していく。

a0102794_190934.jpg

a0102794_950671.jpg

まずはテキストを用意する。

ザクロの実は愛らしい釣り人。
ひそかにアロエの花を釣り上げたいと望んでいる。
「ああ、なのに。電線が邪魔をして、もう少しなのに届かない」

アロエの花は願っている。
「できることなら私をここから引っぱりあげて、月まで連れて行って。
 昨夜、東の空に、あなたみたいにまん丸い、白く凍てついた月が
 張り付いていたのです」

     ↓

※翻訳1回目でいきなり挫折。「釣り上げたい」がどうしても「釣Ri上Getai」となってしまう。
そのため「釣り上げたいと」を「釣り上げることを」(直訳)にして試みた。

Fruit of the pomegranate adorable angler.
Are hoping to raise a flower of the aloe in secret.
"Oh, Nevertheless. Reach but a little disturbed by the wire."
Hope aloe flowers.
"Pull me from here if possible, want to take you to the moon.
Last night, you were perfectly circular, as in the eastern sky, I was sticking white icy moon. "


     ↓

翻訳の続き
[PR]
by saltyspeedy | 2011-12-10 18:16 | よしなしごと