<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
After 3.11
a0102794_13572757.jpg
      どこに住んでいても安心して子どもを遊ばせることができる日が訪れますように。
      (写真はHさんではありません)



あの日を境に世界は大きく変わってしまった。
何をしても心から楽しめるということはないし、
海へ散歩に行っても、そこかしこに被災地の惨状を重ねて見てしまう。
そんな毎日が続いている。

こうしている今も、福島第一原発で取り返しのつかないことが進行している。
このひと月の間に、空気、水、土、作物、海、魚…あらゆるものを汚してしまったし、これからも汚し続ける。しかも、その汚れは目に見えないのだから厄介だ。

今回のことで、多くの人が「原発は安全ではない」ということに気づいた。
『最悪のシナリオ』とは、近い将来、事態に一応の収束をみることができたとして、
この「気づき」を再び埋もれさせてしまうことだ(それが一番ありそうでこわい)。

初期の緊張が去ると、慣れがやってくる。
目に見えない上ただちに影響がないのだから、危機意識もやがて薄れる。
そうならないためにはどうしたらいいのだろう。


「いま私たちにできること」
本当に必要な情報は何かを見極めよう。
喉元過ぎても忘れないようにしよう。
考え続けるのをやめないようにしよう。
たとえ時間がかかったとしても原発を止めよう。

こういうことこそ、CMで繰り返し流してほしいものです。


さて。
3月、Hさんは小学校を卒業し、誕生日がきて12歳になりました。
4月から、もう中学生です。スピも誕生日がきて5歳になりました。
今日は統一地方選。こんなときに…と、ぼやいていても仕方ない。
投票には行って責任を果たさなくては。

・・・と書いて投票に出かけましたが、なんだか残念な結果に。
[PR]
by saltyspeedy | 2011-04-10 13:21 | 特別なこと