<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
アオサギ
このところ毎日のように海にアオサギが居る。いつもだいたい同じ場所にいるから勝手に同じ個体だと決めつけているのだけれど、実際のところはどうなんだろう? 昨日の帰り道、「ギエーーッ」とも「グエーーッ」ともつかない神経にさわる声がして空を見上げると、ばっさばっさと飛んでいく影。空き地やうちの近くの川でもよく見かける。様子を眺めているとなんだかスピに似ていておかしい。今朝は沖の岩に鵜と一緒にいたような気がする。
a0102794_23155999.jpg
a0102794_23165348.jpg
2009/10/30 16:39 "海の仙人"といった風情。

帰り道、「円楽さんが亡くなった」とHさんから携帯に電話が入る。夕方のニュースで見たらしい。小さい頃からよく『笑点』見てたからなあ…。私が帰るまで待てずに電話で知らせてくるなんて、よほどショックだったのだろうか?と心配になる。帰宅すると案外けろりとしていた。「なんとなく電話したかったんだ」「死んだあとはケガとか病気は治ってるんだよ」「そうだね」。ご冥福をお祈りします。
[PR]
by saltyspeedy | 2009-10-30 23:58 | スケッチ
わたしのカメラ
ニコン・クールピクス5900という古いコンデジです。かなりのシビア・コンディション下(海=塩+砂、犬)で数年間、ほぼ毎日のように持ち歩いているのですが壊れません。
あ、いえ、何度も砂を噛んでレンズカバーが閉まらなくなったり開かなくなったりしていますが自然に直りました(レンズまわりはボロボロですが)。また、バッテリーカバーの爪が折れて閉じなくなったので、充電するたびにセロテープでとめています。液晶モニタの一部には「まっくろくろすけ」が住みついています。拙ブログの写真は(携帯で撮ったものを除き)すべてこのカメラが撮ってくれています。働き者のいいやつです。
a0102794_2251101.jpg

[PR]
by saltyspeedy | 2009-10-30 22:55 | スケッチ
畑の朝
a0102794_1661359.jpg
     台風が足早に通り過ぎていった朝、高台の大根畑を散歩していると

a0102794_168389.jpg
     雲の上に朝日がぴかーーっと。眩しい!

a0102794_1685093.jpg
     朝の光を浴びて輝く大根畑。

a0102794_1675391.jpg
     電柱道路の先には富士山も見えていました。

ところで先日の観音崎の記事のコメント欄で、phooさんが教えて下さった「空から日本を見てみよう」という番組(テレビ東京で毎週木曜日の夜7時58分~放送中)。見逃してしまった第一回「東京湾をグルッと一周」の再放送が11月3日(火・祝)朝8時~あるようです!(ヤッタ~!ぜったい録画して見よう!)
ちなみにあさって29日の放送は第三回「空から神田川を見てみよう」です。こちらもおもしろそう。番組公式サイト(上記リンク)では「三崎~江の島」をはじめ、「富士山上空」や「大黒ジャンクション」(私の偏愛するJFEスチール東日本製鉄所のプラントがっ!…ついコーフンしてしまいました)などの空撮動画が見られます。これはおススメです。いつもトンビを見てはうらやましがっていたあこがれの鳥瞰ですから。地図を見ては想像したり妄想したりしていた世界ですから。
a0102794_21533121.jpg
風車の公園から見下ろすフィッシャリーナ。空撮ではないけれど気持ちのいい眺めです。
[PR]
by saltyspeedy | 2009-10-27 22:03 | ぐるりのこと
家路
a0102794_140186.jpg
     2009/10/20 17:04 おまけの1枚

     なごり惜しいけれど、もう帰らなくちゃいけないね。
     ふり返りふり返りたどる家路です。
[PR]
by saltyspeedy | 2009-10-20 23:59 | ぐるりのこと
夕日を追いかけて
a0102794_23155517.jpg
a0102794_23171528.jpg
a0102794_2317169.jpg
a0102794_23181373.jpg
a0102794_2318164.jpg
a0102794_23173247.jpg
2009/10/20 16:47
このまま海へ漕ぎ出してしまおうか。
[PR]
by saltyspeedy | 2009-10-20 23:54 | ぐるりのこと
観音崎
a0102794_16181567.jpg
    実効光度77,000カンデラのフレネル式レンズ。
a0102794_1618409.jpg
a0102794_161945.jpg
a0102794_1619278.jpg
    燈台へ行く道

    まだ夏が終らない
    燈台へ行く道
    岩の上に椎の木の黒ずんだ枝や
    いろいろの人間や
    小鳥の国を考えたり
    「海の老人」が人の肩車にのって
    木の実の酒を飲んでいる話や
    キリストの伝記を書いたルナンという学者が
    少年の時みた「麻たたき」の話など
    いろいろな人間がいったことを
    考えながら歩いた
    (西脇順三郎「燈台へ行く道」石碑より)


    観音埼灯台
a0102794_13323270.jpg
a0102794_13325546.jpg
久方ぶりに見る東京湾。灯台に登って目の前の浦賀水道を次から次へと行き交うコンテナ船やオイルタンカーを眺めていると、飽きることがない。
a0102794_2329025.jpg
灯台手前の磯から。巨大たこ焼き一人前のようなLNG船が通り過ぎると、富津岬沖合に浮かぶ要塞島(第二海堡)がぼんやりと見えた(クリック拡大で少しは見えるかな?)。
明治から大正にかけて東京湾には第一から第三まで三つの人工砲台が作られた。第二と第三は関東大震災で崩壊した。現在、第三海堡は撤去され、第一、第二海堡ともに立ち入り禁止となっている。2005年までは、この第二海堡に渡船で上陸できたという。
行ってみたかったな・・・
[PR]
by saltyspeedy | 2009-10-16 23:48 | 灯台
やっちまった!
11日は地域の運動会の裏方でバタバタしていた上に、左足首を軽くひねったりもして少し痛かったので、翌日の散歩は農道を自転車(MONGOOSEのMTB)で走ることにしたのだった。天気はいいし気分は爽快、スピも自転車の速度に合わせて上手にトロットで走っていた。と突然、至近距離から犬が吠えかかってきた。スピは跳び上がって驚き、逃げようとして全力でリードを引いた。制止は間に合わなかった。自転車ごと左前方に引きずられ、そのまま横滑りするように転倒した。転倒の瞬間、スローモーションのように左膝、左肩、左側頭部の順に打っていくのがわかった。ぶったおれたまま、しばらくじっとしていた。眼鏡が飛んでいた。右手親指に痛みを感じたので見てみるとポタポタ出血していた。左手は必死に後ずさりを続けるスピのリードを握ったままだった。
a0102794_22302937.jpg
海も秋色に染まっています。

続きを読む
[PR]
by saltyspeedy | 2009-10-13 23:11 | よしなしごと
遊び好きな雲
a0102794_2222289.jpg
日に日に夕暮れが早くなっていく。そんな秋の日の夕方の散歩で。

a0102794_22222210.jpg
伊豆大島のシルエットがきれいだなーと見ていたのが通じたらしい。
雲の先端が大島らしい形に伸びてきた。

a0102794_22241137.jpg
こちらの雲たちは今まさに水面に飛び込もうという水泳選手。
…には見えませんかね?
[PR]
by saltyspeedy | 2009-10-10 23:20 | ぐるりのこと
空き地の空
a0102794_2362426.jpg
2009/10/9 17:02
毎日のように、たとえ1分ずつといえども、日が沈むのが早くなったと感じる。
晴れていても曇っていても、同じ天気の日などないというのに、不思議とそう感じる。
今日は朝がいちばん青空で、しだいしだいに雲が増えてうね雲となり、夕刻にはご覧の通り。明るみが点したのは海ではなくて、空き地の向こう側の北の空だった。

もういいかい まだまだ あきの きりんそう
[PR]
by saltyspeedy | 2009-10-09 17:02 | ぐるりのこと
耐えた!
a0102794_23502119.jpg
    「スカッと爽やか」と言いたいところだけれど、
    揺すぶられ過ぎて乗り物酔い気味です。

続きを読む
[PR]
by saltyspeedy | 2009-10-08 23:58 | ぐるりのこと