<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧
三の酉
諏訪神社の酉の市に行ってきた。三の酉まである年は火事が多いとの俗説があるけれど、どうしてそう言うのかはわからない。風も強くなってきたので、皆様、火事にはくれぐれもご注意されたし。
a0102794_051958.jpg

勤め人だった頃は新宿花園神社の酉の市によく行った。階段蜘蛛女や牛女の看板もおどろおどろしい見せ物小屋をひやかし、屋台で飲むのが楽しみだった。Hさんが生まれてからは、鳩ヶ谷のおかめ市に行った。去年は入院していたので、私はここに来るのは初めてなのだけど、YさんとHさんは去年も来ていて、「ここの煮込みがおいしいんだよ」などと言いながら飲み食いしている。私は運転があるので飲めません(あ、Hさんはラムネですよ。念のため)。近くでやっている射的の音が怖いスピも、レバー串のおこぼれにあずかっている。

駅前に買い物に行く二人を見送り、私はスピと中央公園を散歩。久しぶりに猿島を見た。東京湾をはさんで対岸の東京湾観音の上にうすく虹がかかっているのが見えたけど、写真はダメだった。西の空に大きな雲が浮かんでいた。
a0102794_027657.jpg
※よろしければクリックして拡大してみてください。
[PR]
by saltyspeedy | 2008-11-29 23:54 | おでかけ
西南西の風海上では強く
朝のうちはたしか弱い北風だったのが、昼前にほぼ無風状態になったと思ったら、午後になると急に風向きが変わり、あれよあれよという間に風勢はいよまさったのである。そんな中、「雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ」の心持ちで夕方の散歩に出ると、いつもの砂利道の先に待っていたのは、風津波の様相を呈した海だった。
a0102794_012964.jpg

おりしも大潮の満潮時刻、沖つ白波は次々と押し寄せては岩礁にぶちあたって砕け、平たく泡だった波をつくって足元までせまってくる。何十回かに一回は、信じられないくらい長く伸びてくる。退くときに黄色く泡だったような波の花を残していくのか、こんなところまで波がきたのかと、ちょっとびっくりする。風で飛ばされてくるのかもしれないけれど…
※クリックすると拡大します。
[PR]
by saltyspeedy | 2008-11-28 22:59 | ぐるりのこと
雲のふしぎ
  25日の午後、公園墓地からの帰り途。車を走らせていて、ふと前方の空を見ると…
a0102794_20184693.jpg


続きを見る
[PR]
by saltyspeedy | 2008-11-27 23:14
ここはどこ?
突然ですが北海道に来ています。11月だというのにこの気候。温暖化の影響でしょうか?
a0102794_20201953.jpg
・・・うそです。ここがどこかと言いますと、なーんだ、いつもの海岸からちょいと登った丘の上じゃないか。 ※写真はクリックすると拡大します。

毎度おなじみの(芸がない、ともいう)360°パノラマ写真ですが、今回、一箇所失敗しました。途中、欠けている箇所があるのですよ! しかも、さりげなく誤魔化したけど、誤魔化しきれてない…。もう何年も使っているのに今までまったく気づかなかったのですが、実は私のデジカメには「パノラマアシスト」という機能があったのです! どんな機能かと申しますと、文字通りパノラマ写真を撮るアシストをしてくれる便利な機能でして、このモードで写真を撮ると、複数の写真を最初に撮影した画像と同じホワイトバランスと露出で撮影するだけでなく、撮影した画像の約1/3が次に撮影する方向の画面上に半透明に表示され、その絵柄と繋がる(重なる)ように構図を合わせて撮影していけばズレも少なく、画像作成ソフトで繋げる作業がスムースにいく、というスグレモノだったのです。・・・今までまったく知らなかったのですが。デジカメ撮影してる方々にはきっと、そんなのジョーシキだったのかもしれません…。あな恥ずかし。

で、ここからが本題。今日、その「パノラマアシスト」モードで撮ってみたら、半透明に表示される画像に構図を重ねることに腐心しすぎたあまり全体の景色が目に入っておらず、しかもまわりが明るすぎて半透明表示を見誤り、欠けが生じた・・・といった次第。

a0102794_2235281.jpg
          「使用説明書」は事前にきちんと読みましょう。

この場所は…
[PR]
by saltyspeedy | 2008-11-26 23:18 | ぐるりのこと
公園墓地の紅葉
土曜参観の振り替え休日でお休みのHさんと一緒に、お墓参りに行ってきた。スピもしっかりお供(留守番できないから)。ケヤキ並木はもう落葉になり、落ちるそばから掃き集められていた。ここには横須賀の(Yさんの)祖父母と父が眠っている。
a0102794_1523333.jpg
先週金曜日の朝、私の父方の祖母が他界した。99歳だった。眠ったまま、朝になっても起きなかったそうだ。もう十何年(二十年近く)も会っていなかった。「行こう」と決めさえすれば、いつだって行けたはずなのに…。会いに行くのなら、生きてるうちに行かなくちゃだめだ。

24日はエルの命日だった。もう、なのか、まだ、なのかわからないけど、一年が経った。
一日、いなくなった人たち、いなくなった犬たちのことを思って過ごした。
※写真をクリックすると拡大します。
[PR]
by saltyspeedy | 2008-11-25 23:15 | 特別なこと
富士山のある風景
今日の散歩は、Hさんと一緒に行きあたりばったり2時間ほど歩いた。昨日、Nみかん園で1kg280円の小さいみかんを買ったら、おいしかった。今日偶然通りかかったM園でもみかんを買う。昨日のよりちょっと大きめ、1袋300円。連休で天気もいいので、みかん狩りのお客さんが何組も来ていた。こちらも甘酸っぱくておいしい。畑の中に立つと、今日もまた富士山が見えている。この場所に立ったHさん、「この景色の中に、地上30階建ての高層マンションはありえない。責任者をここに連れてきてこの景色をみせてやりたい」と言う。同感。
a0102794_037372.jpg
道祖神のある畑の中の道は、下った先で舗装がとぎれて土の道となり、土の道は畑の土の中にフェードアウトした。こういうことはよくあるので、引き返して別の分岐を行く。対向車との行き違いや方向転換、脱輪の心配がない歩きは気楽だ〜。坂を下ると見慣れた風景が広がっていた。去年の入院中、外泊許可が出て車椅子で出かけた市民まつりを今年もやっている。1年経った。あの時はこんなに歩けるようになるとは思わなかったなあ…と、しみじみ。

夕方はいつもの海岸で、また富士山。以前は富士山をありがたがる感覚がまったく理解できなかったのだけれど。今となっては思いっきりありがたがってますよね…。
a0102794_1185969.jpg
a0102794_1193636.jpg
a0102794_1195297.jpg
     ではこの辺で、今日という日を閉じることにしましょう・・・
     ※写真はクリックすると拡大します。
[PR]
by saltyspeedy | 2008-11-23 23:56 | ぐるりのこと
今日の空
a0102794_055961.jpg

a0102794_0545146.jpg
※クリックすると拡大します。(2枚とも)  今日もまた海ではなく畑の中から、午後4時頃の空と雲を。(昨夜はニュースを見ながら寝てしまった!)
[PR]
by saltyspeedy | 2008-11-22 23:54 | ぐるりのこと
富士とウミガメ
夕方、窓の外が明るいので2階に上がって見てみると、西の雲が焼けていた。
すわ、私は雲をうつしにひとはしり。ピアノの日で海に行けないのがいかにも残念。
a0102794_224977.jpg


  車を走らせていると、畑の向こうに富士山。 おおっ!そう来なくっちゃ。
a0102794_21514619.jpg
     ※クリックすると拡大します。

今朝、砂浜にウミガメが打ちあげられていた。なかば砂に埋もれるようにして。きっとまだ子どもだ。甲羅やウロコは剥がれかかり、目のあったところには虚ろな黒い穴があいているばかり。
かわいそうだと思ったけど、記録の意味で写真にうつした。

見てもいい、と思うかたのみ続きを。

続きを読む
[PR]
by saltyspeedy | 2008-11-20 23:07 | ぐるりのこと
空の上の横断歩道
a0102794_228167.jpg
  「おもしろい雲でしょ?」とHさんに見せたら、「空の上の横断歩道」だって。
   詩人だなあ。               ※クリックすると拡大します。
[PR]
by saltyspeedy | 2008-11-18 22:16
朝靄の大根畑
a0102794_9411311.jpg
a0102794_9412969.jpg
              ※クリックすると拡大します。
[PR]
by saltyspeedy | 2008-11-17 09:46 | ぐるりのこと