<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
地産地消という贅沢
去る2月26日、Hさんの学校は「かながわ県産品給食デー」だった。
月末に学校から献立表をもらってくるといつも楽しみに見るのだけど、この日のことは、早くから羨望を抱きつつ楽しみにしてきた私だった。何故って…(以下、プリントより引用します)

地産地消とは地元でとれた旬の食材を地元で食べることをいいます。人間のからだにも環境にも一番よいとされています。かながわ県産品給食デーとは神奈川県産の(特に三浦産)食材を活用したこんだての日で、地元の農水畜産業に親しみ地消を推進していくことを目的としています。

献立 ・牛丼(牛肉は葉山牛、にんじんは三浦産)
   ・かきたま汁(卵は武山産、にんじんは三浦産)
   ・わかめサラダ(わかめは南下浦産、大根は三浦産)
   ・オレンジジュース(神奈川産)

…そう。あの高級牛肉「葉山牛」が給食に出たのです! いいな、いいな♪
(当のこどもより給食を楽しみにしている食いしん坊の母親ってどうよ…?)
でも、こういうのって、いい試みだなあ、と思います。去年は確か「まぐろと大根の炒め煮」という、これまた食いしん坊心をくすぐるメニューでした。食の安全性が問われている昨今、地産地消できるというのは、贅沢なことだなあ…。


さて、これを受けて、わが家の地消度をチェックしてみよう!という企画。いってみよう。
a0102794_6563440.jpg

ある日の献立
 ・すずきの昆布〆(すずきは三崎産、昆布は青森産?)
 ・豚バラ肉と大根の炒め煮(大根は三浦産、豚肉は神奈川県産)
 ・焼きしいたけ(「原木栽培」となっていた。群馬県産)
 ・ゆで野菜(菜の花とブロッコリーは「*ソレイユ」産、さとうさやは鹿児島産)
   *ソレイユ(の丘)という地元の観光農業体験施設で作っている野菜
 ・ゆず大根(地元漁協婦人部にて購入。三浦または横須賀産であろう)

◎…買い物は魚屋さんと直売所。8割がた地産地消と言えようか?



またある日の献立から
 ・あさりのオイスターソース炒め(あさりは千葉産、にんにくは青森産、生姜は高知産)
 ・エビとイカの唐揚げ(ブラックタイガーはインドネシア産、するめいかは青森産)
a0102794_7133176.jpg

×…この日は全敗。スーパーで買い物をしたのでした。



きのうも魚屋さんがお休みだったから、魚屋系スーパーで買い物。このところ漁がなかったのか地の魚が少ない。
 ・ボイルほたるいか(表示によると「日本海」となっている)
 ・牡蠣フライとワイン蒸し(広島産)
 ・菜の花の辛子和え(今回は千葉産)
 ・生わかめのお刺身とみそ汁(いつもの海岸でYさんが拾ってきた)

△…タダで拾った若布のおかげで△かな?


a0102794_88126.jpg今週、ご近所にパン屋さんがオープンした。なんと、三浦で自家栽培した小麦と天然酵母を使ったパンを焼いているというから驚きだ。リハビリ帰りにお店に寄り、「バゲットはありますか?」と訊いたところ、ちょうどいま窯に入っているとのこと。なんでも、この辺りでは以前から、スイカの風よけのために小麦を作っていたんだそう。そんな話を聞きながら待つこと数分、溶岩窯から焼きたてのパンたちが出てきた。いい香りがお店いっぱいに広がる。ホカホカの焼きたてを紙袋に入れてもらって帰ってきた。かみしめるほど甘みが広がる。至福のとき。朝6:30からやってるんですって。また楽しみがひとつ増えました。
[PR]
by saltyspeedy | 2008-02-28 08:19 | 日々の糧
荒天
a0102794_12334712.jpg

すごい風、すごい波。これでは海は無理だろうと、山を越えてトンネルぬけて、利用登録しているドッグランへ行ってみたら、お山の上もすごい風で、speedyだけの貸切状態だった(しばらく粘っていると、ミニチュアダックスさんが来て少し走ることができた)。

帰ってきてしばらくすると風の音がおさまってきたから、海へ行ってみた。吹き飛ばされた黒雲の下にのぞく空の光りがちょっと神々しいような景色。 左上、砕ける波はHさんの撮影です。
[PR]
by saltyspeedy | 2008-02-24 12:56 | ぐるりのこと
富士山と冬の海と逃走劇
   昨日の海。青い!透明度高い! 冬化粧の富士山を望む。
   写真はクリックすると大きくなります(多分)。
a0102794_03320.jpg


   富士山の右下あたりに犬友たちが集っているのが見える。
   はるか右方よりそちらに向かっている黄色い上着がYさん(とスピ)であります。
a0102794_054213.jpg


   私はちょうど弧を描く砂浜のまん中あたりにいる。
   リハビリが一日おきになったので、自主リハビリと称して砂浜を歩いているのだ。
   私だって時間はかかっても、犬友たちの集うあたりまで行きたいのだ!
   だが、いかんせん、途中、足場の悪い箇所がある。

   今はただ砂浜を漂泊していやう。

   視線を左に向けると、陽の光をうけてキラキラと海面が光っている。
   エエイ、逆光じゃ。
a0102794_0135319.jpg


   しばらく居て、私だけ家に帰ると、携帯に連絡が入った。
   「スピが砂浜の方まで行っちゃって、おとーさんが追いかけていったんだけど、
    しばらくしてスピだけ戻ってきたから、捕獲してマス」犬友からだった。
   やんぬるかな!
   おまえには「ちょっとひと走り」でも、往復で約1キロはあるぞよ…
   とうちゃんは大変だったよ。 私だって結局また海に戻ってきちゃったよ。
[PR]
by saltyspeedy | 2008-02-14 23:59 | ぐるりのこと
a0102794_624397.jpg朝起きたら、雪が積もっていました。
三方を海に囲まれた当地で雪が積もるなんて何年ぶりなんだろう?(ちょうど家を探しに来ていた一昨年の大雪の日、横須賀の観音崎あたりでは雪が積もっていたけど、こちらでは雨だった。)

朝、水分を多く含んだ重たい雪だったのが、お昼頃には本格的に降り募り、5〜6センチも積もった。そんな中、Yとスピは海まで散歩に。さすがに今日はスピにフリースを着せた。海岸に出た途端、吹雪と見まごう降りとなり、手袋をした指が凍った(!)そう。物珍しさも手伝って海岸にはそれなりに雪見の人出があったらしい。スピはロングリードでピョコピョコ走りまわり、初めての雪を楽しんだようだ。身体は熱いのに、足先の冷たいこと!ふたりは早速お風呂に入った。

スタッドレスタイヤやチェーンなんて持ってないし、雪が降ったら運転しないことにしてたので、今朝の通勤は悪いけど駅までバスで行ってもらいました。(2/4 朝記す)
[PR]
by saltyspeedy | 2008-02-03 23:21 | ぐるりのこと