<   2007年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
アジのトマトドレッシングとパエジャ
このところ、連日ブログを更新しているので、Yが不審そうに聞きました。

Y「仕事、一段落したの?」
私「いや、してない。 あーその、ひとつは一段落したんだけど…ブツブツ」
Y「それって逃避じゃないの?」
私「そうとも言う」

Yの言いたいことはわかります。
こうしてキリギリスのように遊んでいて、締め切り間際になって、
「ゴハン作る時間ない!」とか
「スピの散歩、夜露死苦! ついでに風呂も洗っといて」とか言うのはナシだろ…と。

私もそう思います。明日はちゃんと仕事します。


今日は漁港の魚やさんに有頭エビがあったので、ハマグリと鶏肉も入れて
パエジャにしました。野菜はあり合わせですが、インゲンだけはどうしても入れたい。
でも、ゴールデンウィークで渋滞しているので、冷凍もので間に合わせました。
「時は金なり」です。
a0102794_0105955.jpg



お刺身は、このあいだ作っておいしかったアジのトマトドレッシング。
アジのお刺身にトマトとタマネギ、ニンニクをみじん切りにして、塩、コショウ、
オリーブオイル、パセリ、レモン汁で作ったドレッシングをかけ、大葉を散らすだけ。
a0102794_0194638.jpg
本当は、イタリアンパセリでもあればいいんですけど。
香菜とナンプラーにしてもよいかも。


a0102794_0255279.jpgパエジャと言えば、スペインに行ったとき(もう10年近く前)、バレンシアで食べた鶏肉と白インゲン豆のパエジャは最高においしかったなあ。パエジャと言えば、エビだのムール貝だのの入った見た目にゴージャスなものを期待するではないですか。それが、出てきたのは、地味ーなやつ。鶏肉と、豆!? やられた!と思いましたよ。日本人、馬鹿にされてる?って。それが、食べてみたらおいしーの。ふっくらしてて。いつか再現したいものです。
[PR]
by saltyspeedy | 2007-04-30 00:42 | 日々の糧
黄金週間です 4/29(日)
「浜の人出はどないや?」
「浜のヒトデでっか?」
「そやそや」
「アカヒトデにイトマキヒトデ、モミジガイ…、ぎょうさんいてはりまっせ」
「そのヒトデやない。 浜の人出はどないか、きいとりまんのや」
「海に星と書くヒトデのことやおまへんのか?」
「人が出る、のほうの人出や」
「ぎょうさんいてはりまっせ」
「ほう、さすがは黄金週間や」
「アオヒトデにオニヒトデ、クモヒトデまでいてはりまっせ。さすが黄金週間でんな」
「ええかげんにせえ」


というわけで、海岸は行楽客で大にぎわいでした。
(怪しい関西弁だなあ。私はネイティブではありません。おかしな点はご指摘下さい)

a0102794_23281358.jpg

今日の収穫です。この黄色い花はHが撮影しました。
花が風に揺れてぶれているのが、はからずもいい感じに撮れました。

家に帰ってさっそく「日本野生植物館」(小学館)で調べてみると、
黄華鬘(キケマン)というのらしい。

10年前にお仕事の関係でいただいた図鑑が重宝してます。
[PR]
by saltyspeedy | 2007-04-29 23:50 | ぐるりのこと
ぼくサポーターです
パスポートの更新に行って来ました。

といっても、日本国のパスポートではありません。
水族館のサポーター特典の年間パスポートです。

こちらの水族館、大々的に宣伝はしていませんが、
リードにつなぐかケージに入れれば、ペット同伴可なのです。
(イルカ・あしかショーの会場とレストランを除きます)

入場料3回分程度の年会費で、1年間フリーパス。
2年目からはさらに駐車場料金も無料になります。


a0102794_16265684.jpg






「おっ! ヘンないきもの!」
















「いってしまいましたか…」







a0102794_16262258.jpg





「あっ! またきた!」









「またしても
 いってしまいましたか…」







今度はだれでしょう?
a0102794_16271562.jpg




「魚…なのですか?」










「鳥…なのですか?」










「これは楽ちん♪」







建物の中にも入れます。
が、ゴールデンウィークなので遠慮しておきましょう。
[PR]
by saltyspeedy | 2007-04-29 17:19 | おでかけ
SALTY SPEEDY 'S BACK
ひゃっほ〜 いい天気!
a0102794_123738.jpg


今日で3日連続シャワーです。
ついでにダニー君のチェックもいたしましょう。

気持ちのいい季節です!
[PR]
by saltyspeedy | 2007-04-28 01:33 | speedy
「SPEEDYを探せ!」 テラスでランチ編
     きもちのいいお天気なので海辺のランチタイムと洒落こみました。

           さて、ぼくはどこにいるでしょう?

a0102794_7175490.jpg


上)カレーライスをくんくんしたら、おかーさんにしかられたので、
  (テーブルの下に隠れてます)


中)おとーさんのスパゲッティのお皿に近づいて(あっ。テーブルの下に鼻先が!)。



下)たまらずに、くんくんしてますよ(こらー!)。


a0102794_721432.jpg

      日差しがじりじり照りつけて、
      まるでフライパンの上の目玉焼きになったみたいだったよ!
[PR]
by saltyspeedy | 2007-04-27 23:59 | おでかけ
RUN! SPEEDY RUN!
実は日曜日から走っていなかったスピ。

連日、大好きな「ラッキーあそび」(ぬいぐるみのラッキーを使ってのプロレス遊び)
につきあってはいたけれど、相手は1才のサルーキ。
普通の散歩だけで満足できる筈もない。

とくに昨日は学校帰りのチビッコ集団に囲まれてビビリまくったかと思えば、
公園でも子供たちにおどかされ…(いや、別に彼らが脅かしてるワケではまったくない。子ども特有の唐突な動きに、スピが過剰に反応しただけ)、フラストレーションは溜まる一方だった。

そろそろ爆発寸前…という今朝は、あいにくの雨。 あ〜あ。

けれども、悪天候時こそ、爆走チャンス!
案の定、全長約1kmの砂浜に人影はなし(岩場には数人の人影があったけど)。
小雨の中、3日間の憂さをはらすように思い切り走りまくってきました。

砂浜を端から端までテクテク歩くわたしを中心に長径百メートルほどの楕円軌道を描き、時に急接近し時に遠く離れながら、ハレー彗星のごとく走りまくるスピの姿を見ていると、彼らのDNAに脈々と受け継がれてきた「走る者」としての血を感じずにはいられません。
それは、異種である人間のわたしにも、確かな歓びを与えてくれる「走り」でした。
(4/25の記録です)

a0102794_0493888.jpg

[PR]
by saltyspeedy | 2007-04-26 00:52 | speedy
寝姿百態・その1 「のし」
a0102794_9304535.jpg





 ←「の」













 ←「し」







これだけですが (^_^;)


4月といえど、朝方は寒いみたい。
クッション3個を積んで、"巣穴" を作ってやると、
寒いときはそこに丸まって寝ています。

今朝、スピが吠えていたので2階から降りて行くと、かぐわしいニオイが…。
階段の下にウンチがしてあります。
トイレシーツには、ドカッとオシッコがしてあり、
どうも、そこでするのがイヤだったもよう。

「はやく片づけてくれえ! 臭くてたまらんよお!」と要求してたのでしょうか?
その他の被害はなし。

ようやく観念したかね…。
[PR]
by saltyspeedy | 2007-04-25 09:53 | speedy
大漁です
昨日、昼過ぎに釣りに出掛けたYさんから、写メールが届きました。「大漁です」
大きなタナゴ(海タナゴ)です。
これは、タナゴ好きなおかあさんに食べてもらうしかありません。
ということで、夕方スミ煮にするつもりで仕入れてあった甲イカと共に持参しました。

a0102794_104389.jpgタナゴ5匹(下図1〜5)にメバル2匹(6,7)、べら1匹(9)。メジナの小さいの(8)なんか直前まで生きてました。


故杉浦日向子さんの名作「百日紅」の中で、北斎と女弟子がすっぽんを食すときの会話に、「うまい筈よ、肉を喰うのじゃない 生命(いのち)を喰うのだ」
「まるで鬼のよう」
とありますが、まさにその通り。

また、おかあさんの煮かたが絶妙!
私はいつも火を通しすぎてしまうので。
メジナはHがぺろっと平らげました。



a0102794_10501325.jpg








おかあさんが手早く魚をさばくと…
赤ちゃんタナゴが出るは出るは…。
ウミタナゴは熱帯魚のグッピーやプラティーなんかと同じ卵胎生。
やっぱりちょっとかわいそうだね。


さて、イカのスミ煮はどうだったのでしょう?
写真撮るの忘れました(スミ煮はYが作ったもので…)←言い訳

甲イカ2はいはスミ袋が破れてしまい、まっ黒!
なので、胃袋(しこいわしが入っていました)のみ除いて全てをぶつ切りにし、
タマネギ、ニンニク、酒、塩、オリーブオイル、ローリエで塩辛状にマリネしたものを
軽く煮て、トマト、バターで仕上げました。

味は良かったのです。味は。
ただ、スミが足りなくてまっ黒にならなかったのと、
そうめんというか糸くず状のアニ○キスとおぼしきニョロニョロが…。
Yさん曰く「イカスミスパだと思って食えば」
…って言われても。

という訳で、写真はナシ。
繰り返しになりますが、味は良かった!

注)アニサキスは生食すると危険な寄生虫ですが、加熱すれば大丈夫。
  おさしみで食べる場合はよくよく調べて取り除きましょう。
  内臓のみならず、皮と身の間にもぐりこんでいることもあるようです。
  イカを糸づくり(イカソーメン)にするのには、食感の他に
  寄生虫を見つけやすくする意味合いもあるのかも。
  でも、寄生虫がいるっていうのは、新鮮で美味しいってことでもあるんですよね。
  余談ですが、こういう時、ネットってホントに便利ですねえ。
  10年前なら、1日2日は、お腹が痛くなるかどうかヒヤヒヤしてましたもん。
[PR]
by saltyspeedy | 2007-04-24 10:38 | 日々の糧
目下の悩みごと
昨日の朝、スピーディーがソファーの上にオシッコしていました。
朝一番のオシッコですから、量はそうとうなもの(T_T)。

雨続きだった先週にも、ベッドの上でオシッコをして、
それが、掛け布団、ケット、シーツ、ベットパッドを貫通し、
マットレスにまで染みてしまい、大変なことになったばかりなのに…。

玄関のたたきに敷いてあるトイレシーツから外れることはしょっちゅうだけれど、
自分が寝る場所にすることなんて、子犬の頃はともかくとして、
これまでありませんでした。

a0102794_9575416.jpg分離不安なので、ひとりぼっちにされると所構わずオシッコやウンチをしてしまったり、遠吠えしたり鳴き続けたり、トイレシーツや紙類をビリビリにしてしまったりするけれど、今回は、家人が在宅しているにもかかわらずですから、困ってしまいます。

ウンチも、午前中して、夕方の散歩でしてきたにもかかわらず、夜になってまたしました。トイレシーツですることはするのですが、この所なぜか途中で1.5メートル位移動して、最後のやわらかいところを廊下の床にするのです(涙)。
床にニオイが沁みついてしまい、あちこちがトイレになっちゃったのでしょうか?

先代犬のジンジャア(ゴールデンレトリバー)は、完全に外トイレだったせいか、
室内での粗相はなかったのです。
トイレシーツを取りはらうべき時期がきたのかな?


上の写真は、ベッドでオシッコをしてしまった翌朝のもの。
前夜、1階のソファーでよく寝ていたスピを残し、人間たちは2階へ引き上げました。
上がってこれないように、階段にサークルを立てて。

すると…
その気配に気づいて起き出し、ついてこようとしたのですが、柵があって上れません。それからというもの、遠吠えしたり鳴きつづけたりと、大変な騒ぎよう。
それでも、「忍」の一文字で降りていきませんでした。そもそも、あまりのうるささに根負けして、寝室に連れて行ってしまったのがいけなかったのです。

1時間ほども騒いでいたでしょうか(とにかくしぶといんです)。
そのうち人間のほうが先に眠ってしまったので、正確にはわかりません。

朝、5時前に目が覚めたとき、階下は静かでした。
降りていくと、廊下で待ちかまえていて、しっぽをぐるんぐるんしながら
飛びついてきましたが、相手にしてはいけません。
ジャンピングアタックをかわし、無言で床を片づけましたよ(涙)。

いつまで続くぬかるみぞ……
まったく悩ましいことです。
[PR]
by saltyspeedy | 2007-04-23 09:31 | speedy
海辺のみどりたち
昨日。
家を出たときは、ほとんど風を感じなかったのだけれど、
海岸には、うそみたいに風が吹きすさんでいました。

今日も朝からすごい南風。
家の近くでこれだから、海はきっとものすごい暴風で、
目も開けていられないに違いありません。

なので、日中は家で仕事の残りを仕上げ、
夕方、Hとスピをつれて投票に行きました。


*写真は3日前に撮ったものです。
 この時期、海辺にもいろいろなみどりがあふれています。
a0102794_21211073.jpg

ハマエンドウ、ハマヒルガオにハマダイコン…。
[PR]
by saltyspeedy | 2007-04-22 22:31 | ぐるりのこと