カテゴリ:アリシャ( 17 )
一方アリシャは・・・
獲物を探すように、周囲の臭いを取りながら走っています。
a0102794_8342937.jpg

a0102794_849080.jpg

a0102794_834514.jpg

a0102794_8355743.jpg

a0102794_8402017.jpg
a0102794_8344194.jpg
a0102794_834933.jpg
この日、またしても海水を飲んでしまったアリシャ。学習しないなあ・・・
帰って来てから水をガブ飲みし、なんとなく元気ないかな?と思っていたら
いきなりソファーの上でマーライオン状態に!(後の掃除が大変でした・・・)

一時的にお腹もゆるくなってしまったものの、夕方には元気になりましたので御心配なく。フード+ビオフェルミンで翌朝にはキッカブルなウンチに戻りました。
[PR]
by saltyspeedy | 2013-07-02 09:47 | アリシャ
アリシャ完全復活
ご心配をおかけしましたが、アリシャ元気になりました。
昨日から普通のごはんを食べています。
お薬をふりかけて与えているのですが、いつも通りの量を完食します。
でもって今日はうんちも良好。
a0102794_2322235.jpg
胃腸炎になる前のアリシャです。

a0102794_2323168.jpg
これもそう。夕暮れ時で画像が粗いですが。

a0102794_232447100.jpg
これは今日のアリシャ。大分薄っぺらくなってしまったなあ。

a0102794_23251749.jpg
この顔(笑) でも今日は暑かったから、横ベロもやむなし。

a0102794_2329727.jpg
やほーい!

a0102794_23292099.jpg
心なしかスピも嬉しそうでした。

a0102794_23293121.jpg
爆走の後は、やっぱり日陰。あー涼し。

[PR]
by saltyspeedy | 2013-05-10 23:56 | アリシャ
急性胃腸炎(Eセター・アリシャ)
a0102794_812041.jpg
ゴールデンウィーク後半の5月4日(我が家はゴールデンウィークといっても普段通りの生活で関係ないのですが)、急にアリシャの具合が悪くなりました。朝方の嘔吐と食欲不振から始まり、午後には吐いた物に血や粘膜が混じるようになり、夕方には血便の下痢……。特に思い当たる原因もなく、心配な日々を過ごしていましたが、現在は回復しつつあります。以下に経過を備忘録として記します。

覚え書き
[PR]
by saltyspeedy | 2013-05-08 20:33 | アリシャ
感謝を
a0102794_025686.jpg
スピーディーです。

a0102794_035983.jpg
今日はよいお知らせがありますよ。

a0102794_032660.jpg
アリシャのことだよ。

a0102794_04923.jpg
今日は病院で注射されたし、血もとられてさんざんだったけど・・・

a0102794_043159.jpg
フィラリア検査の結果が陰性だったよ!!


震災後、放浪しているところを保護されたとき、アリシャはフィラリアにかかっていました(弱陽性でした)。それから2年弱の間(去年6月に家に迎える前は、保護団体のSALA NETWORKさんで)毎月薬を飲んで治療してきたのですが、今日の検査で陰転が確認されました! 

みなさまありがとうございます。
そして、現在治療中のワンちゃん、飼い主さん、もう少しです!!
アリシャはあの震災の後、幸運にも命をつなぐことができました。感謝しています。
と同時に、今も飼い主さんを待っている仲間のこと、日の当たらない場所で人知れず失われて行く命のことを思わずにいられません。
[PR]
by saltyspeedy | 2013-04-20 23:34 | アリシャ
猟犬の血
朝の散歩で海へ行く途中、道の端でウンチングスタイル(死語?)をとっていたアリシャがいきなり匍匐前進したかと思うと、電光石火の早業で薮へと突進した。瞬間、「キーキーキーキー」というただならぬ鳴き声がして、ウンチ拾いもそこそこに慌ててリードを引いてやめさせると、ジタバタ抵抗しヒンヒンごにょごにょ不平を訴えはしたものの、諦めてお座りした。

枯れ葉の中に薄茶色した小さな頭が見えた。てっきり雀の子かと思ったが、近づいて目を凝らすと小さなネズミであった。二十日鼠であろうか、可愛らしい顔をやや斜め上に向けじっと目をつぶったまま動かない。死んでしまったかな?と足先で周囲の枯れ葉をゴソゴソやると、つぶらな瞳をぱっと開いて身をひるがえし、するすると藪の中に消えていった。体よりも尻尾のほうが長かった。

仮死状態だったのか死んだふりをしていたのかわからないが、殺生せずにすんだのはよかった。しかし、アリシャの中に流れている猟犬の血について、はたと考えてしまう出来事だった。
a0102794_8741.jpg
このところ近くの川で毎日遭遇するアオサギがいる。通常は単独で行動しているが、時々2羽でいることもある。アリシャはアオサギにも興味津々で、ガードレールの隙間に頭を突っ込んで川を覗き込むため、いつも頭頂部の黒い毛が粉をかぶったように白くなってしまう。最初のうちアオサギは、こちらの気配を感じるやバッサバッサと飛び立っていったものだが、追いかけて来ないと悟ったのかしだいに行動が大胆になってきた。

昨日などは、飛びたったと思ったらすぐ目の前の公園に降りてきて、草地でゆうゆうと虫かなんか食べていた。大きい鳥だから、羽ばたいて飛び立つのも、着地してのっそり歩くのもまるでスローモーションのようで、それを目の前でやられるものだから、アリシャは地団駄踏んでいた。視線を外そうと色々試みても、いったんロックオンされてしまうとその場ではどうにも無理なので、早々に立ち去るよりない。鳥には無関心なスピだって、アオサギにこのように挑発的にふるまわれたらただではいられない。

猟犬(特にイングリッシュセターのようなバリバリの実猟犬)を家庭犬として飼うことに、なんとなく申し訳ないようなもやもやとしたわだかまりを感じてしまう瞬間がある。
[PR]
by saltyspeedy | 2012-10-18 11:14 | アリシャ
アリシャ・初めての家族旅行
早いものでアリシャがうちに来て4ヶ月になります。
このところ珍しく仕事が重なっていつにも増して余力がなく、例のごとくブログをほったらかしにしておりました。その間の出来事です。

a0102794_1123523.jpg
8月の終わりに伊豆高原の一碧湖へ、アリシャにとっては初の家族旅行に行ってきました。

a0102794_11262515.jpg
ペンションのドッグランにて。 れれ??

a0102794_11284235.jpg
スピとアリシャはこっちでした。では、先ほどの方々は?

a0102794_11293433.jpg
今回もお世話になったペンション 犬の家に今年仲間入りしたヌビアン種の山羊、カリンバさん(左、♂)とバオバブさん(右、♀)。アフリカ原産でヨーロッパでは広く飼われている種ですが、日本ではとても珍しいのだそうです。「よろしく〜」

a0102794_11531852.jpg
こちらもニューフェイス、名古屋コーチンのモーニングさん。

a0102794_11492050.jpg
アリシャはモーニングさんに興味津々でした(現在名古屋コーチンは3羽に増えているようです)。

犬友の皆さん!こちらのお宿は自家栽培の有機野菜や伊豆の魚介を使った石窯料理が大変おいしく、おすすめですよ〜。保護犬は宿泊料が無料です。

さて、アリシャ。アリシャは自然の中に来ると目の輝きが違いますね。野生の血が騒ぐ、とでも申しましょうか。スピだって海や山へ行くと血沸き肉踊り、それはもう怖いくらいものすごい勢いで走り回ったりするのですが、いかんせんスタミナはそれほど続かず。暑かったりすると、最近は早々に帰りたがり(室内に入りたがり)ます。やはりセッターのスタミナはすごいですね。スピがバテてもアリシャはマイペースにあちこちを探検、まだまだ外に居たい!といった様子。

a0102794_16371386.jpg
Yさんと一緒にハンモックに乗ったり・・・

a0102794_16441682.jpg
リスウォッチングに勤しんだり・・・(耳に注目!)

a0102794_1648536.jpg
初めての旅行を満喫したようです。

a0102794_1861266.jpg
おまけ『窓辺のアリシャ』

[PR]
by saltyspeedy | 2012-08-29 20:56 | アリシャ
まんまるアリシャ
朝の散歩で海へ行き、ロングリードで探検したアリシャ。
岩場でフナムシを狩って踊り食いし(ひえぇぇ〜)
その後、海に向かって行ったので、泳ぎたいのかな?と思っていたら
海水をガブ飲み!(ワイルドにもほどがあるぜ)

帰り道、下痢してしまいました……。
しかも10分に1度の水下痢。

スピ兄の混合ワクチン接種に同行し、先生に診てもらったところ……
便検査の結果、異常なし。脱水もなし。食欲はあり!
念のために下痢止めの薬をもらってきて飲ませました。
a0102794_1571076.jpg
シャンプーの後、豆大福を通り越し、円盤状に丸まって眠るアリシャ。まんまる!

薬が効いたのか、夕方の散歩では便は出ず。
夜は薬をやめてフードにビオフェルミンだけ入れた。

今朝はコロコロとキッカブルないいウンチに戻りました。

a0102794_1571487.jpg
「あたしは元気」

[PR]
by saltyspeedy | 2012-07-20 23:06 | アリシャ
アリシャ・1ヶ月
a0102794_2132162.jpg
アリシャがうちに来て1ヶ月が経ちました。親バカ丸出しで恐縮ですが、アリシャは本当にいい子です。「保護犬」ということで、心に傷を負っていてなかなか打ち解けてくれないのではないか?とか、何か隠れた問題行動が出てくるのではないか?とか、どこか構えているところがあったのも事実ですが、そんな心配は杞憂でした。
もしこれから何か出てきたとしても、慌てず騒がず対処すればいいだけです。

a0102794_10552629.jpg
「ボクもアリシャにタイショしてるよ。 よく耳にカジカジしてくるけど、
 あんまりしつこいと、チョウシニノルナ! ってチョップする。」

・・・それでバトルがはじまるんだよね。アリシャのおもうつぼじゃないかなあ?

a0102794_9285620.jpg
『丸テーブル』の上で記念撮影。海に来るとハンターモードのアリシャは鳥を探してキョロキョロ。トンビを追いかけてあっち向いたりこっち向いたり、なかなかこっちを見てくれません。トレーニング続行中。犬写真も修行中。
[PR]
by saltyspeedy | 2012-07-03 21:21 | アリシャ
野生のアリシャ
a0102794_1422113.jpg
「!」 何か(獲物?)を見つけた顔。手塚漫画風な表情。

スピとアリシャは対照的だ。たとえば水が飲みたいとき、スピは水入れの前にじっと佇んでこちらを見つめ、新しい(冷たい)水を入れてくれるのを待っているのだが、アリシャは軒先のバケツに溜まった雨水だろうと、何のためらいもなく飲む。スピはマズルが細いので、ほとんど水をこぼさずに飲むが、アリシャはガブガブと食べるように飲むうえ、頬に溜まった水をボタボタたらすので、あたりが水浸しになる(実家にいるときに飼っていたゴールデンのジンジャーがこんな飲み方だった)。食餌もスピより後に与えるにもかかわらず、先に食べ終わってしまう。まあ、スピが箱入り息子すぎる嫌いはあるのだが、アリシャのワイルドさには、新鮮な驚きがあった(今では頼もしく思っている)。

はじめのうちアリシャはソファに人やスピが居ても平気で踏んづけて歩いていたし、ソファからもよく落ちていた。遊びたくて突進して、よくスピに怒られてもいた。しかし、それは今までにそういうことを教えられていなかったというだけのことで、あっという間に覚えた。スペースをとってスピを尊重するようになった。感心なことに、散歩の後の水も、二つ用意してあるにもかかわらず、スピが飲み終えてから飲むようになった。

a0102794_14252214.jpg
「・・・・・」
a0102794_14253338.jpg
「ねえ、このブログ、たしか『SALTY SPEEDY』じゃなかった?」

そうだよ。スピもエライよ。けっこう我慢してるの知ってるよ。
アリシャを受け入れてくれてありがとう。
[PR]
by saltyspeedy | 2012-06-25 23:42 | アリシャ
アリシャ、うちの子になりました!
a0102794_1472340.jpg

a0102794_1473240.jpg

[PR]
by saltyspeedy | 2012-06-16 23:57 | アリシャ